眼精疲労や身体の不調に効果的な成分【サプリアドバイザー】

喜ぶ男性

不足しがちな栄養素の1つ

栄養補助食品

EPAは身体の血液を綺麗にする働きを持っています。サプリメントを選ぶ時には、できるだけ配合量が多いものを選ぶと良いでしょう。毎日適量摂取することによって効果を実感することができます。

View Detail

目の疲れは放置しない

目頭を抑える女性

目の疲れ、それはパソコンやスマートフォンを毎日のように使う現代人にとって当たり前のものになりつつあります。こうした目の疲れをそのまま放置しておくと、症状が悪化して眼精疲労を招いてしまいます。眼精疲労になると、目に痛みが出てきたり、涙が出てきたりします。他にも、目の充血等も眼精疲労の症状です。こうした目に出る症状だけでなく、眼精疲労が原因で肩こりや頭痛等が発生することもあるでしょう。進行すると身体の不調が慢性化してしまうので注意が必要です。目のことを労って、日頃から栄養素を摂取しておくのも1つの対策方法です。眼精疲労に効果的な成分として代表的なのはやはりブルーベリーです。ブルーベリーに含まれるルテインやアントシアニンが、液晶から発せられるブルーライトによる目のダメージを軽減してくれるでしょう。ブルーベリーの成分はサプリメントを活用すれば手軽に摂取し続けることができます。

眼精疲労だけでなく、普段の生活の中で何かしらの不調を抱えている人も少なくありません。栄養素を摂取する時には、自分が抱えている不調に合わせて栄養素を選ぶ必要があります。例えば、脂っぽい食事が多く、ヘモグロビンa1cやコレステロール値が高いという人は、EPAやDHAといった青魚成分が向いています。慢性的に便秘を抱えているという人であれば、整腸作用がある乳酸菌が向いているでしょう。それぞれの成分で効果が違ってくるので、しっかりと選んで摂取すれば不調もスムーズに改善していくことができるのです。

健康状態を知る値

笑顔の男性

ヘモグロビンa1cは血中に含まれるタンパク質で、あまりに多いと動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病を引き起こす可能性があります。サプリメントや漢方を利用して不足した栄養素を補うのが良いでしょう。

View Detail

便通を良くしよう

お腹

乳酸菌は便通を良くしてくれる成分として知られています。便通を良くして腸内環境を整えることによって、身体の不調を改善できるのです。肌荒れの改善効果や、免疫力アップといった効果ももたらします。

View Detail